ホームシアター

数年前、夢のマイホームは注文住宅で建てよう。そう思い住宅展示場に足を運んだ時、愕然としたことがあります。
モデルルームのお家はどれもおしゃれでため息のでる素敵なお家ばかり。でも「この扉素敵ですね~」といえば「ありがとうございます。
ただしこちらはオプションとなっております」「この収納も広くていいですね」「はい、こちらもオプションなんですがね」そう、素敵な要素は必ずと言っていいほどオプションばかりで、広告ではリーズナブルな価格を謳っていても、モデルルーム通りに建てると、広告の価格では絶対に立たないようなハウスメーカーが結構あるんです。ではすべて標準仕様で建てたらどうなるか。
それはもう、注文住宅ではなくて、建売住宅でした。建売住宅が悪いわけではありません。
問題なのは注文住宅だと言っていながら広告通りの仕様で建てると建売住宅のような家にしてしまう一部のハウスメーカーなのです。その点スターディスタイルには標準といったモデルはなく、自分の思うスタイルを予算に合わせて提案してもらえます。
価格も素敵さも諦めなくていいんです。

これまでの注文住宅の常識では技術力や安心感を重視するなら「ハウスメーカー」、デザインや自由度を優先するなら「設計事務所」そういった考えが根強く残っていました。
つまりどちらかを妥協しないといけない。
それがこれまでの考え方でした。
この問題を解決したのがスターディスタイルです。
スターディスタイルならポラスグループという確かな母体があり、設計にもこだわりを持ったデザイン性のある住宅を建てることが可能です。
これまで無理だと思われてきた「安心感」と「デザイン性」の両立それができる唯一の選択肢、それこそがスターディスタイルはなのです。
安心感もありデザイン性に富んだいいとこどりの、まさに「夢のマイホーム」を実現できるスターディスタイルは今後一層増え続けていくでしょう。